Languages

日本は国内にも国外にも敵だらけだ。目を外に向けると、すぐそこに支那・韓国という反日国家がある。反日は彼らの国是だ。彼らは戦後体制を利用し、日本に次々と心理戦・情報戦を仕掛けてきた。

かつて日本は大東亜戦争でアメリカに負けた。アメリカは日本に悪のレッテルを貼りつけた。日本から、独立と誇り、真実、自由を奪い、縛り付けた。二度とアメリカに反抗できないようにした。戦後体制だ。

日本は、戦後体制の中で、不利な戦いを強いられてきた。反撃するには足場を固める必要がある。つまりは戦後体制からの脱却だ。

戦後体制から脱却する。それには戦後体制を作った敵、維持してきた敵を知らなければならない。敵を知る一つの方法が言語だ。相手の言語を学び、相手の企みを知る。

敵国語は、英語・支那語・韓国語・ロシア語。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*