カテゴリー別アーカイブ: WordPress

Simplicity

2014年10月02日、WordPress をインストールして2日目。外観のテーマを Twenty Twelve から Simplicity に変えた。Simplicity にしたら、日本語の表示がまともになった。

Twenty Twelve の日本語表示には閉口した。美しくないのだ。フォントの表示が醜いとやる気をなくす。ネットで検索した。すると Twenty Twelve では日本語を sans-serif というフォントで表示しているらしい。

まともな日本語フォントを表示するには、テーマごと変えるのが簡単だ。日本語をちゃんと表示してくれて、とにかくシンプルなものがいい。探した。

わいひら(yhira)さんの作った Simplicity にした。日本人が作ったテーマだから日本語表示に問題はない。シンプルだし、カスタマイズしやすいらしい。

WordPress

2014年10月01日(水) サーバーから、これまであったファイルを削除した。きれいになったところで WordPress をインストールした。

サイトを維持・管理するには労力がかかる。面倒だ。無理は続かない。だから WordPress にした。WordPress は投稿ページのほかに固定ページが作れる。テーマを選んで外観を簡単に変えられる。プラグインでいろいろな機能を拡張できる。

WordPress は無料のブログソフトだ。だからプログを投稿できる。当たり前だ。当たり前でないのは、固定ページを作れること。これはいい。投稿されたページは時間順にできていく。新しいものが表示される。固定ページは時間とは関係ない。いつも同じ場所に表示される。

WordPress で作ったサイトは、外観を簡単に変えられる。外観を変えるには別のテーマを選ぶだけでいい。多くのテーマは無料だ。ただ細かい部分を変更するには、HTML・CSS・PHPの知識が必要で敷居が高い。

プラグインは、WordPress 本体に、後からさまざまな機能を追加できる仕組み(プログラム)だ。拡張機能。

さて、WordPress をインストールするにあたって、富士ソフト『今すぐ使えるかんたん WordPress 入門』(技術評論社)を買ってきた。2014年9月5日初版第1刷発行とある。値段も本体1480円+税と手頃。lolipop のレンタルサーバーで WordPress を使ったサイトの作り方が載っている。ページ数は255ページ。図が多く文章は少ない。とりあえずはじめの一歩としては十分だ。